上下歯牙接触癖|足利市 太田市 佐野市 桐生市 館林市 伊勢崎市 歯医者 歯科 歯科医院

足利市 歯医者 阿部歯科クリニック
阿部歯科トップページへ チームメンバー募集
足利デンタルなび
かみあわせ
歯周病治療ドットコム
ホワイトニング

栃木県足利市鹿島町1130 ご予約は >>0284-64-1110
携帯メールからのご予約は>> abeshika1110@docomo.ne.jp

    ライン
facebook ameba
twitter mixi
オンライン予約
Yahoo!ブックマークに登録
院長のひとり言

上下歯牙接触癖

人間は通常、口は閉じていても上下の歯は離れて、顎の力が抜けています。
なぜなら、下顎は約1sもあり二足歩行の人間にとって両腕と共にバランサーの役目をしているからです。ところが、最近、癖で上下の歯を接触させている方を多く見受けます。これではバランサーの役目をはたしません。軽く上下の歯がついている程度なので、本人は気づいていない場合が結構あり様々な悪影響をおよぼしています。

痛い
  1. 歯の亀裂や破折など歯への影響
  2. 一部の歯に動揺が起こる歯周組織への影響
  3. 肩こり顎が鳴る・顎が痛い・口が開かないなどの顎関節への影響
  4. 頭痛・首こり・肩こり・耳鳴り・めまいなど全身への影響

これらが単独または複数絡んで見られる場合があります。
あなたのその症状は、上下歯牙接触癖が原因かもしれません。
上下歯牙接触癖をなくすのは自力でも出来ます。ぜひやってみてください。

3ステップ
  1. 上下歯牙接触癖が様々な症状の原因となることを自覚
  2. 視界の入るところ(パソコン画面・テレビのリモコン・洗面台・トイレ・食卓など)に「上下の歯を離してリラックス」と書いた紙を貼る
  3. それを見るたびに脱力

面倒でも必ずステップを踏んでください。単純に「上下の歯をくっつけない」と思うだけでは成功しません。身についてしまった癖ですから、頭だけでは対処できないのです。3〜4ヶ月程かかりますが、そのうち意識しなくても上下の歯をつけないようになります。ぜひ、試してみてください。

かみあわせ治療メニューページへ戻る

トップページへ戻る