歯周病について|足利市 太田市 佐野市 桐生市 館林市 伊勢崎市 歯医者 歯科 歯科医院

足利市 歯医者 阿部歯科クリニック
阿部歯科トップページへ チームメンバー募集
足利デンタルなび
かみあわせ
歯周病治療ドットコム
ホワイトニング

栃木県足利市鹿島町1130 ご予約は >>0284-64-1110
携帯メールからのご予約は>> abeshika1110@docomo.ne.jp

    ライン
facebook ameba
twitter mixi
オンライン予約
Yahoo!ブックマークに登録
院長のひとり言

歯周病について

 

歯周病の原因

歯周病の原因歯周病は歯と歯肉間の溝に付着した歯垢中の細菌によって起こる感染症です。
歯垢中の細菌により歯肉に炎症(出血・腫れ)を起こし、その後歯を支えている骨(歯槽骨)を吸収させる病気です。

35歳で80%以上の人が歯周病といわれていますが、35歳になって突然歯周病になる訳ではなく15歳位から発症し少しずつ進行していきます。ゆっくりと進行するため初期ではほとんど自覚症状がありません。口臭、歯肉からの出血、歯肉の腫れ、痛みなどの自覚症状がある時はすでに進行している状態かもしれません。

歯周病の進行度
健康,歯肉炎,軽度歯肉炎,中等度,重度

以上4段階に分ける事ができます。
重度にまで進行すると保存処置が不可能な事も多いです。

治療

  • 原因である歯垢を毎日のブラッシングで丁寧に取り除いて下さい。
  • 取り除けない歯垢、歯石は衛生士にて除去してもらって下さい。
  • 体調を整え抵抗力をつけましょう。
  • 歯周病は慢性疾患のため、定期的な予防処置が必要です

歯周病治療メニューページへ戻る

トップページへ戻る