舌のトレーニング|足利市 太田市 佐野市 桐生市 館林市 伊勢崎市 歯医者 歯科 歯科医院

足利市 歯医者 阿部歯科クリニック
阿部歯科トップページへ チームメンバー募集
足利デンタルなび
かみあわせ
歯周病治療ドットコム
ホワイトニング

栃木県足利市鹿島町1130 ご予約は >>0284-64-1110
携帯メールからのご予約は>> abeshika1110@docomo.ne.jp

    ライン
facebook ameba
twitter mixi
オンライン予約
Yahoo!ブックマークに登録
院長のひとり言

口腔機能リハビリテーション1

舌のトレーニング

●スポットポジション(舌の位置を改善するトレーニングです)

舌の先をスポットに置き、唇を閉じて奥歯は噛まない。

1分間やってみましょう

舌の位置を改善するトレーニング    スポットとはスポットとは
正しい飲み込みを行うときと正しい舌の安静時に舌の先を当てておく場所のことです。

注意下あごが突き出ないように気をつけましょう。

  • 1分間出来なかったら30秒やってみましょう。
  • 30秒出来るようになったら、だんだん時間を延ばして、1分間出来るように目指しましょう。

●ポッピング(舌を上げる力をつけるトレーニングです)

舌の先をスポットの位置に置き、舌全体を吸い上げて、ポンと音を出す。
10回やってみましょう。
舌を上げる力をつけるトレーニング 舌を上げる力をつけるトレーニング
注意舌を丸めないようにしましょう。
舌を上げる力をつけるトレーニング
吸い上げた後に「ポン」と下にはじく。

飲み込むときの、舌の形や舌の先を保持する位置を覚え、舌を上に上げる力をつけるトレーニングです。

口腔リハビリテーション No.2 「舌体操の手順」へ

トップページへ戻る