乳歯のむし歯予防は徹底的に|足利市 太田市 佐野市 桐生市 館林市 伊勢崎市 歯医者 歯科 歯科医院

足利市 歯医者 阿部歯科クリニック
阿部歯科トップページへ チームメンバー募集
足利デンタルなび
かみあわせ
歯周病治療ドットコム
ホワイトニング

栃木県足利市鹿島町1130 ご予約は >>0284-64-1110
携帯メールからのご予約は>> abeshika1110@docomo.ne.jp

    ライン
facebook ameba
twitter mixi
オンライン予約
Yahoo!ブックマークに登録
院長のひとり言

乳歯のむし歯予防は徹底的に

むし歯予防の先進国であるフィンランドには、5歳以下でむし歯のある子はほとんどいません。
その指導の柱となっているのが「歯みがき」「正しい食生活」「健診」「フッ素」「キシリトール」の5つです。
また、ミュータンス菌の感染にも注意しましょう。

むし歯予防の四葉のクローバー
むし歯予防の四葉のクローバー
歯みがき歯みがきは、むし歯予防には欠かせません。毎日きちんとみがくことで、むし歯菌のかたまりであるプラークを取り除き、口の中を清潔にしましょう。仕上げみがきは子どもが小学校3年生になるくらいまで続けて。
食生活食生活は、甘いもののとり方が大事です。食後のデザートとしてたっぷり食べ、ダラダラ少しずつ食べる習慣はなくしましょう。また、唾液が多いとむし歯になりにくいので「よくかむ」メニューを食事に取り入れて。
健診健診も欠かせません。初期のむし歯はお母さんにも気付きにくいもの。定期的に歯科医院に通う習慣をつけましょう。
キシリトールキシリトールは、天然素材の甘味料。悪玉むし歯菌であるミュータンス菌の活動を抑え、唾液の分泌を促す働きが期待できます。食後にキシリトールガムやタブレットをとる習慣があるといいですね。

フッ素フッ素は、歯のエナメル質を強化してくれる「歯の鍵」のようなもの。初期のむし歯を修復してくれたり、むし歯菌の働きを弱める力もあります。

フッ素入りの歯みがき剤を使い、2歳から15歳までは、年に2回、歯科医院で高濃度のフッ素を塗ってもらいましょう

ミュータンス菌の感染に注意!
お菓子などの糖分が歯を溶かしている…と思っている人も多いようですが、糖分はむし歯のエサにすぎません。口の中にいるむし歯菌がむし歯の原因なのです。

中でも強力なむし歯菌が「ミュータンス菌」です。生まれたての子どもにはまったくありませんが、日本人では大人の90%が持っています

。ミュータンス菌は唾液を通して母子感染することが多いので、親子でもスプーンやコップの使いまわしは避けましょう。

予防歯科メニューページへ戻る  小児歯科メニューページへ戻る

トップページへ戻る