入れ歯のお手入れ方法|足利市 太田市 佐野市 桐生市 館林市 伊勢崎市 歯医者 歯科 歯科医院

足利市 歯医者 阿部歯科クリニック
阿部歯科トップページへ チームメンバー募集
足利デンタルなび
かみあわせ
歯周病治療ドットコム
ホワイトニング

栃木県足利市鹿島町1130 ご予約は >>0284-64-1110
携帯メールからのご予約は>> abeshika1110@docomo.ne.jp

    ライン
facebook ameba
twitter mixi
オンライン予約
Yahoo!ブックマークに登録
院長のひとり言

表情筋トレーニングの有効性

パタカラ装着近年の研究・臨床実績により、表情筋の刺激が脳神経に良い刺激をあたえること、正しい呼吸が免疫機能の向上を促進することなどが発表されてきました。

口腔周辺の筋力を高めると、様々な症状の改善が促進されるのです。
※効果には個人差があります。

Mパタカラの使い方はとても簡単です。
Mパタカラを唇の間にはめ込んで、1日に3〜4回、3分間口をつぐむだけです。加えて本体についたロープを持って動かすと表情筋のストレッチ運動が行なわれ、さらに高い効果が生まれます。

唇を閉じる力が弱っている人にはとっては、開始当初は「表情筋がだるいような気分」になるかもしれません。

ですが日々トレーニングを繰り返す事で、すぐに慣れてきますのでご安心下さい。トレーニングによって起こる様々な変化を楽しみながらトレーニングを続けて下さい。

Mパタカラ

装着方法

パタカラ 装着前に本体を流水でよく洗って下さい。
パタカラ 本体を指でつまみ、つぶします。
パタカラ 軽く口を開き、本体の口唇保持部を唇と歯の間に片側ずつ装着します。
パタカラ

上唇と下唇の間に本体がきちんと装着されている事を鏡で確認して下さい。

この時、上下の歯で噛むのではなく、唇の力だけで本体を閉じて下さい。

※装着の注意点
本体を歯で噛まないで下さい。訓練の効果が出にくくなるほか、本製品が破損する恐れがあります。

口唇トレーニング法

左右の運動を行ないます

左右の運動を行ないます。

こめかみの辺りを目安に片手で顔を斜め上へ押し上げながら、もう片方の手で反対の方向へMパタカラを引っ張ります。

この動作をゆっくりと5秒間行なって下さい。終了したら、同じ動作を反対側でも行なって下さい。

上方へ引っ張る運動です

上方へ引っ張る運動です。

片手であごの下の方を持ち、もう片方の手で上方へとMパタカラを引っ張り上げます。

この動作を5秒間行なって下さい。

下方へと引っ張る運動です

下方へと引っ張る運動です。

目をぎゅっと閉じ、片手を額の辺りに添えます。

そのまま上方へと顔を押し上げながら、もう片方の手でMパタカラを下へと引き下げます。

この動作を5秒間行なって下さい。

斜め方向も運動を行ないます

斜め方向も運動を行ないます。

3と同様、目をぎゅっと閉じた状態で片手で額を押し上げながら、Mパタカラを斜め下方向へと引っ張ります。

この動作を左右とも、5秒間ずつ行なって下さい。

⇒「口呼吸は怖い病気の入り口

トップページへ戻る