あなたは「口呼吸」?「鼻呼吸」?|足利市 太田市 佐野市 桐生市 館林市 伊勢崎市 歯医者 歯科 歯科医院

足利市 歯医者 阿部歯科クリニック
阿部歯科トップページへ チームメンバー募集
足利デンタルなび
かみあわせ
歯周病治療ドットコム
ホワイトニング

栃木県足利市鹿島町1130 ご予約は >>0284-64-1110
携帯メールからのご予約は>> abeshika1110@docomo.ne.jp

    ライン
facebook ameba
twitter mixi
オンライン予約
Yahoo!ブックマークに登録
院長のひとり言

根面う蝕ってなに?

 とは歯の根元(歯根)にできる虫歯のことです。

根面う蝕

 は若い人には少なく、年齢が高くなるにつれて多くなります。

なぜ? なぜ?

理由その1 ・歯周病やまちがった歯磨きによる歯肉の退縮
(歯肉が下がること)

楔状欠損歯肉が退縮すると歯の根の部分が表面に露出してきます。露出した歯根はエナメル質におおわれた歯冠に比べ軟らかいため、とても虫歯になりやすく、進行も早いのです。
※楔状欠損とは、くいしばりや歯ぎしりなどにより、歯の根元が楔状にかけることです。

理由その2

・かぶせ物や義歯が多い
かぶせ物と歯の境目は二次う蝕(治した歯が再び虫歯になる)になりやすいし、ブリッジなどの複雑なかぶせ物や、義歯のバネの部分は、ブラッシングが大変むずかしいのです。

理由その3

・身体機能の低下
歯ブラシが上手く動かせない。

・薬の服用
薬の副作用により口の中が渇き、虫歯予防効果の高い唾液の量が少なくなる。

・食生活
1回の食事の量が減り、甘い間食が多くなったり、虫歯になりやすい酸性の健康食品を極端に摂ったりする。

など

一般歯科メニューへ戻る

トップページへ戻る