家庭でできる工夫|足利市 太田市 佐野市 桐生市 館林市 伊勢崎市 歯医者 歯科 歯科医院

足利市 歯医者 阿部歯科クリニック
阿部歯科トップページへ チームメンバー募集
足利デンタルなび
かみあわせ
歯周病治療ドットコム
ホワイトニング

栃木県足利市鹿島町1130 ご予約は >>0284-64-1110
携帯メールからのご予約は>> abeshika1110@docomo.ne.jp

    ライン
facebook ameba
twitter mixi
オンライン予約
Yahoo!ブックマークに登録
院長のひとり言

こんないびきは要注意

比較的軽度ないびきの場合、ご家庭でちょっと工夫をしたりすれば、いびきが改善できる場合もあります。

横向きで寝る
横向きで寝る

仰向けに寝ることで気道が狭められてしまうのですから、まずは横向きに寝る癖をつけることから始めてみましょう。
横向きに寝る習慣をつけるために、ふとんの片側を高くして傾斜をつけ、寝返りを打っても仰向けにならないようにしておくのも手です。
抱き枕をすると、横向きに寝られます。

枕は低めに

枕は低めに枕が高すぎると首が曲がってしまう形になり、これが原因で気道が狭くなることがあります。

枕はなるべく低めにして(5〜7cmくらい)気道がまっすぐな状態に維持できるようにします。

アルコール、タバコ、睡眠薬の摂取を控える

アルコール、タバコ、睡眠薬の摂取を控えるいびきをかく元となるアルコールやタバコ、睡眠薬の摂取を控えます。

暴飲暴食も粘膜を腫れさせ、いびきをかく原因となるので注意が必要です。

減量

減量肥満によるいびきには、その原因である肥満を解消することが基本です。

いびきのみならず、肥満は成人病の温床ですから、ぜい肉は自分の体に爆弾を巻いているようなものです。

減量は一朝一夕には好結果が得られないので、いびきを改善するほかの方法を併用しつつ、気長に減量に取り組んで、最終的には肥満を解消するように努めます。

いびき治療メニューページへ戻る

トップページへ戻る