スリープスプリントの特徴|足利市 太田市 佐野市 桐生市 館林市 伊勢崎市 歯医者 歯科 歯科医院

足利市 歯医者 阿部歯科クリニック
阿部歯科トップページへ チームメンバー募集
足利デンタルなび
かみあわせ
歯周病治療ドットコム
ホワイトニング

栃木県足利市鹿島町1130 ご予約は >>0284-64-1110
携帯メールからのご予約は>> abeshika1110@docomo.ne.jp

    ライン
facebook ameba
twitter mixi
オンライン予約
Yahoo!ブックマークに登録
院長のひとり言

スリープスプリントの特徴

患者さんに優しいスリープスプリント

体に優しい保存療法

夜間、寝るときに口に装着するだけなので、簡便ですぐに治療が始められます。外科的治療のように体に傷をつけることがない保存療法で、薬物療法のように副作用の心配もありません。
安全で体に優しい治療法です。

弊害がない

治療法によっては、大がかりな装置であったり、操作が面倒だったりしますが、そういうことが一切ありません。マスク療法の場合、のどが乾燥したりするのですが、そういう弊害もありません。

簡便で携帯に便利

簡単で携帯に便利大げさな装置や面倒な操作がないので、時と場所を選びません。

口に入る大きさですから携帯にも便利で、旅行のときなどにも持ち歩くことができ、日常と同じように使用することが可能です。

口の中に入ってしまっているのですから、同室の人にいびき治療を気づかれなくて済むメリットもあります。

比較的安価である

手術やマスク療法に比べて、低額の治療費で済みます。

マスク療法は、いびき症には保険適応が通っていませんので、装置に数十万円かかりますが、スリープスプリントは2004年4月から「医科で睡眠時無呼吸症と診断され紹介された歯科医院」に限って健康保険の適応になりました。

いびき治療メニューページへ戻る

トップページへ戻る